MENU

理想の体脂肪率

体脂肪が多いと自然と体型も肥満体型になっているようです。

 

理想の体脂肪率は男性は15%で女性は20%以下が理想とされていますが、中々理想に近づけるには大変です。

 

この体脂肪と体重により肥満体型かどうか判断します。

 

肥満体型になると高血圧や糖尿病の心配が予想されますので、まずは肥満体型にならないようにする必要があると思います。

 

肥満は百害あって一利なしの病気と言えます。

 

ダイエットを行うのが大変だと思ったり面倒だと考える人はいますが、特に努力をするのが面倒な方や時間がなかなか取れない方には反則技ですが、手術によるダ
イエットもあるようです。

 

テレビでもよく見ますが、その一つに脂肪吸引という手術があり、この手術は脂肪を吸引することで体重を減らすことができますが、費用が高額なことと必ずしも思った通りに痩せるとは限りませんが、体重を減らす方法としてはあるようです。

 

もう一つの方法が胃内バルーン留置術が日本ではあるそうで、この手術は誰でも受けることができなくて肥満度が高度肥満から中程度の肥満症の方が受けれる手術で運動をすることが肥満により困難な方が対象となっています。

 

こちらの手術は美容整形となる脂肪吸引とは違い肥満による病気の治療をするために行います。

 

どちらも医者による診断と相談が必要になりますが様々なダイエット方法が存在しています。

このページの先頭へ